BLOG

ブログ

バクチャーペット

5ヶ月目のチビ猫ちゃんに・・・

(個人的な感想です) A.Kawamuraさん 活性エキスを開発してくださって ありがとうございます✨🙏✨ まだ5ヶ月目のチビ猫ちゃんです 7月終わりに 右手を大きくえぐった 感じで負傷したけど ペットバクチャ 毎日一滴ご飯に 混ぜて食べていたら 治りが宇宙スピードでした。 ↑本当に! そして、 この味がクセになるのか バクチャ好きな猫ちゃんです💕

活性エキス

活性エキスを使ったお味噌の販売!

岡山県庄内村の『みずもり』さんが、バクチャー活性エキスを使ったお味噌の販売をしています! 『みずもり』さんHP どこでも味噌のページ オンラインショップのページ 以下、『みずもり』さんのフェイスブック投稿から掲載致します! ーーーーーーーーーーーーーーーーーー お待たせしました‼️ お陰様で、無事、約8ヶ月の発酵過程を経て、新たに「玄米味噌」も販売スタート‼️ 味噌になるから!自然、微生物のチカラってホントに凄い。 原材料は、源流そしてバクチャー育ちのお米🌾と大豆🌿 農薬・化学肥料・除草剤は、不使用🌍 添加物不使用で、あと使ったのはお塩「自然海塩」 今年1月の冬に仕込んだ昔ながらの「寒仕込み」❄️ 製造ちゅ使う水は、「源流の湧き水」 製造中に、あらゆるものに「活性エキス」 新庄村の味噌作り名人のお姉さん達の「笑い」のエッセンスも😆 保管しているのは、バクチャーを練り込んだ「漆喰」の空間✨ 生のバイオリンも聴かせてます♫♫♫ 農薬使わず「非効率」 添加物の発酵促進剤を使わず「非効率」 大量生産大量消費ではなく、冬にだけ仕込む「非効率」 とことん「水」にこだわる「非効率」 「非効率」の裏側には、大切なモノを守る 未来のための、自然、健康、団欒の場 このお味噌が出来るまでに関わってくださった方々、本当にありがとうございます。 これからも、水脈、生態系、田園風景を守るため、更に精進して参ります!!!

土壌改良

ラオスはシェンクワンの不毛の地を、バクチャー使って緑に蘇らせました。

バクチャー技術は一歩づつ確実に 地球環境を再生しています。 ラオス🇱🇦の不毛の土地にバクチャーを投入し 東京都23区とほぼ変わらない規模の土地面積に土壌微生物が活性化し植物が甦り、 草を食べる動物を放牧出来るようになり、 畑がドンドン広がって新しい雇用が生まれているそうです。 ラオスはシェンクワンの不毛の地を、バクチャー使って緑に蘇らせました。 その面積1,500ha(全部で7,500ha任されています) 今では不毛の地だった場所で、250haトウモロコシ、310haオーツ、70haネピア。 一日に60トン収穫されています。 牛も3,000頭 飼育。 チーズ、アイス、バターなどに加工されています。 大きなミルキンパーラーも建設され、牛の柵は200kmをこえました。 現地の方が約500人そこで働いて、雇用も生み出し1つの産業が生まれました。 ラオスの首相、大統領も視察に来ています。 日本の皆様には実際に見て頂いて、このスケールを感じてほしいな🎵 3年かけて何も無い所から、ラオスと共にここまで来ました。 まだまだ行きます! 皆様、引き続き、バクチャーの応援よろしくお願いします。